コンテンツ一覧|避妊薬「トリキュラー」を使った避妊/アフターピルとの違いに注意

避妊薬「トリキュラー」を使った避妊/アフターピルとの違いに注意

コンテンツ一覧

カプセルと錠剤

低用量ピルの効果

低用量ピルは毎日1錠ずつ服用することで、妊娠しにくいホルモン状態に変化させてくれる避妊薬です。高い避妊成功率を誇ることはもちろんですが、女性の意思で避妊ができるという点も大きなポイントです。

青いカプセル

服用方法について

トリキュラーを服用する場合、21日間の服用期間と7日間の休薬期間に気をつけましょう。このサイクルを崩してしまうと、トリキュラーの効果を最大限に発揮できなくなり、避妊成功率にも支障が出る危険があるのです。

皿に入っている薬

アフターピルとの違い

避妊薬には低用量ピルの他に、アフターピルというものもあります。こちらは性行為後に服用することで避妊を防いでくれる避妊薬です。予期せぬアクシデントによって妊娠しそうなピンチに活躍してくれるのです。