避妊薬「トリキュラー」を使った避妊/アフターピルとの違いに注意

避妊を手助けする薬

最近は妊娠を望まない性行為をする男女が増えています。
若いうちは子どもを作っても育てる余裕がないため、純粋にパートナーとの関係性を深めたり、性欲を満たすためにおこなわれるのです。
そこで重要になってくるのが「避妊」です。
何も対策せずに性行為をしてしまうと妊娠してしまう危険がありますが、避妊アイテムを使用することで妊娠を防ぎながら性行為が楽しめるのです。

避妊具として最も利用されているのはコンドームでしょう。
男性器に装着するゴム状の道具で、精子が受精しないように防いでくれます。
高い避妊成功率を誇るうえ、薬局やコンビニでも気軽に購入できます。
しかし、コンドームはあくまでも道具であり、物です。
きちんと着用したからといって油断はできず、途中で破れてしまったり、外れてしまうといったアクシデントが起こる可能性もあります。
そうなれば避妊具としての役割を果たすことはなく、場合によってはそのまま妊娠してしまう危険があるのです。

そこでオススメしたいのが、避妊薬を使った避妊です。
避妊薬には低用量ピルとアフターピルの2種類がありますが、よく使用されているのが低用量ピルです。
中でもトリキュラーは人気の避妊薬となっており、愛用している女性も多いのではないでしょうか。
避妊薬の方がコンドームよりも高い避妊成功率となっているため、より確実性を求めるのであればトリキュラーなどの低用量ピルを購入するようにしましょう。

カプセルと錠剤

カプセルと錠剤

コンテンツ一覧

「避妊薬「トリキュラー」を使った避妊/アフターピルとの違いに注意」のコンテンツ一覧です。」